ソーラーパネル


2020/09/23 16:37:00

管理メンテナンス部の中塚です

太陽光発電所部材紹介シリーズ第三弾

本日は太陽光発電所のメイン

ソーラーパネルのご紹介です

萩原工業株式会社代表取締役の萩原裕介が紹介のソーラーパネルの紹介と気温差について

こちらは必ずと言っていいほど、皆さんご覧になったことがあるのではないでしょうか

よく見かけますよね

このソーラーパネル、全て同じに見えますが実は種類があります

使用している素材によって「シリコン系」「化合物系」の二種類に分けられます

この二つのうちよく使用されるのがシリコン系です

そしてシリコン系でもさらに二種類にわけられます

「単結晶」と「多結晶」です

それぞれ

「単結晶」…発電効率が高く高耐久・長寿命

「多結晶」…発電効率は単結晶に劣るが、価格と性能のバランスが良く、コストパフォーマンスに優れている

といった特徴があります

見た目では全く見分けがつきませんね

ところで皆さんは太陽光発電の仕組みをご存知でしょうか?

仕組みについて説明してみて、と言われたら

口ごもってしまいますよね…

ということでそもそも太陽光発電とはどういう仕組みなのか

ご紹介したいところですが!長くなってしまいますので続きはまた明日にしましょう

see you next time

群馬県

萩原工業株式会社

代表取締役社長 萩原裕介